新型コロナウイルス対策について

歯周病って何?

投稿日:2020年10月2日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

稲毛海岸駅から車で4分、稲毛海岸メディカルセンター2階KT歯科・矯正歯科の歯科医師の名倉です。

みなさん小さい頃から歯磨きをしないと虫歯になるよ!と

言われて来たと思いますが、歯磨きしないと虫歯になるだけではないんです。

ほかにも”歯周病”というお口の中の病気があります。

CMなどでも”歯周病”という言葉をよく聞きますが、

実はよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

簡単に言うと虫歯は歯自身の病気、

歯周病は歯を支えている周りの組織(歯肉や歯槽骨など)の病気です。

お口の中にはたくさんのバイキンがいて

お口の中が汚れていると食べかすなどを栄養とし、

そのバイキンがネバネバした物質を作り出し歯にくっつきます。

これをプラーク(歯垢)といい、

この中に住み着いたたくさんのバイキンが

歯や歯周組織を攻撃していきます。

歯を磨かなくても虫歯になんかなったことないから平気♪

と思っている人もいるかもしれませんが、

虫歯と歯周病の原因菌は違います!

プラークは粘着性が高くうがい程度では落とせません。

だから毎食後の歯磨きが大切なんです。

歯周病になってしまうと歯茎が腫れたり血が出たり

進行してしまうと歯を支える骨にまで炎症が進んでしまい

歯がグラグラになってしまったり、最悪の場合抜けてしまうこともあります。

しっかり歯磨きして虫歯はもちろん、歯周病にもならないよう予防しましょう。

しかし、残念ながら歯磨きだけでは完璧とはいえません。

歯垢はそのままにしておくと歯石となり

歯ブラシでは落とせない汚れとなってしまうのです。

定期的に歯科医院に通い歯のクリーニングをすると安心です。