新型コロナウイルス対策について

出っ歯、凸凹の矯正治療症例

投稿日:2021年11月24日

カテゴリ:症例 矯正症例

矯正治療前
矯正治療後
年齢・性別 50代女性
矯正治療期間 2年7ヶ月
抜歯の有無 上の左右1本ずつ
治療費 112万(検査料、装置代、調整料含む)(税込み)
リスク・注意点 歯の移動に伴い痛みを生じる場合があります

治療後保定装置を使用しないと後戻りを生じる恐れがあります

備考

50代女性の患者様です。

歯並びの凸凹が気になるけれど、

目立つ矯正装置をつけるのは嫌ということで、

透明のマウスピース型矯正装置(インビザライン)により

治療を行いました。

大きな詰め物のある歯と反対側1本

合わせて上の歯を2本抜いて前歯を後ろに下げ、

凸凹もなくなるように並べました。

治療途中で左上の歯茎にアンカースクリューという小さなネジを埋め

そこから前歯に力をかけて引っ張りました。