新型コロナウイルス対策について

薬による歯茎の腫れ

投稿日:2020年10月9日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

稲毛海岸駅から車で4分、稲毛海岸メディカルセンター2階KT歯科・矯正歯科の歯科医師の名倉です。

以前歯周病により歯肉が腫れるというお話をしましたが

歯茎は薬により腫れることもあります。

薬により歯茎が腫れてしまうことを

薬物性歯肉増殖といいますが、

いくつかの薬の副作用として生じてしまうことが

知られています。

お薬の種類としては

・抗てんかん薬(フェニトイン)

・高血圧治療薬のカルシウム拮抗薬

・免疫抑制剤(シクロスポリン)

などがあります。

歯肉増殖が起きるとプラークが溜まりやすく

虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。

薬物性歯肉増殖が起こってしまった場合、

主治医と相談して服用薬の変更ができればいいのですが

難しい場合が多いので、

プラークの除去が非常に大切になってきます。

ご自身でのケアはもちろんですが

定期的に歯科医院に通い

口腔内の管理をしましょう。