新型コロナウイルス対策について

歯科矯正治療 ワイヤーvsマウスピース

投稿日:2020年11月5日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。稲毛海岸から車で4分稲毛海岸メディカルセンター2階にあるKT歯科・矯正歯科の歯科医師名倉です。

成人の歯科矯正治療には大きく分けて

ワイヤーによる矯正とマウスピースによる矯正の2つの種類があります。

ワイヤーではワイヤーの色の種類や歯の裏側につける方法など

いくつかやり方がありますが、

今回は一般的な金属のワイヤーを唇側に付ける方法でお話を進めます。

ワイヤー(左)とマウスピース(右)それぞれの違いについてお話します。

まず大きな違いは取り外しができるかできないかです。

ワイヤーは自分で取り外しできないのに対し

マウスピースは自分で取り外しが可能です。

それによりワイヤーでは歯磨きがしづらくなりますが

つけ外しする手間はありませんし、

しっかり治療に通っていれば歯は動いていきます。

マウスピースではお食事、歯磨きのとき取り外すので

歯磨きはしやすいですが

自分でしっかり一日20時間以上装着していないと

治療の効果は弱くなってしまうので治療期間が長くかかってしまいます。

次に見た目の違いです。

上の写真を見ていただけると分かる通り

マウスピースは他人からはつけていることがほとんどわかりません。

またマウスピースでは少し難しい治療もあります。

なのでどちらがいいという希望をお伺いしても

100%その方法だけで行えるかはわかりません。

お口の中に装置をつけるのですからどちらも多少違和感はありますが

マウスピースのほうが少ないです。

ワイヤーとマウスピースどちらが良いのかは

患者様の生活スタイルやお口の状態によって変わってきます。

例えば毎日外食が多い人などは

一日に20時間つけていなければいけないマウスピースでの治療はお勧めできなかったりします。

症例による向き不向きもありますが

どのような違いがありどちらで進めていくのが良いのかは

しっかり相談して納得の行く矯正治療を行ってください。